クラフト・アート

廃棄されるはずだった素材が生み出す豊かな響き「スマホの紙管スピーカー」

2017.7.16


紙管アップサイクル

屋外サインや室内装飾用シールの端材。シールを使い終えると廃棄される紙管。木の家具を作る過程で出る無垢の端材…廃棄されるはずだったこれらの素材を組み合わせ、デザインの力でカラフルなスマホのスピーカーに生まれ変わりました!

スマホのスピーカー

SADECO(埼玉デザイン協議会)の「アップサイクルプロジェクト」の一環で生まれた製品。プロダクトデザイナーの江口勲氏が手がけました。その時の廃材次第で2つと同じものがない1点もの。一期一会の製品というのも素敵です。しかも、力強く美しい響きが得られます。

■スマホの紙管スピーカー:1,000円(税込)

てまひまアイテムの最新記事を見る