私の仕事

どういう業務をおこなっていますか?

坂井田さん

てまひま不動産練馬店の営業担当として、これから中古マンションの購入+リノベーションを検討されているお客様や、現在お住まいの自宅のリノベーションを検討されているお客様に対して、物件探しからリノベーションプランの提案、資金計画(ローンの斡旋)など、住まいに関わる相談ごとについて、一連の流れでお手伝いをしています。

練馬店自体がリノベーションギャラリーになっているので、自然素材で仕立てた床や壁など、ご来場いただいたお客様に五感で体感していただけるのがとても楽しいです。杉の床は無垢材の中でもやわらかく温かみがあるので、すごく気持ち良いんです。お客様にも「ぜひ裸足になってみてください!」と言って靴下を脱いで体験していただくことがよくあります(笑)。また、和紙でできた畳の小上がりスペースもあり、小さなお子様たちがその床や畳の上でごろごろと気持ちよさそうに遊んでいるのを見るたび、「やっぱり自然素材っていいな」「気持ちいいって大切だな」と実感しています。

 

就職活動について

学生時代に頑張っていたことは何ですか?

宝物

           大切にしている小物たち。一つ一つにこだわりとセンスを感じます。

 

さまざまな領域で活躍されている方々との接点を持つように心がけました。

学生時代、本当に多くの素敵なご縁に恵まれました。有難いことに色んな方から「沙羅ちゃん、ぜひ会ってみるといいよ!」と新しいご縁をいただくことが多く、大学内にいるだけでは広がらないような、色々な分野で活躍している方との繋がりができました。出会った方に共通していたのは「自分のやりたいことに向かって全力で取り組んでいる」こと。その姿がすごく輝いて見えて、自分も「早くやりたいことを見つけたい!」と必死に考え迷走していた時期もありました(笑)。とにかくいただいたアドバイスを参考に、行動に移しながら、一歩ずつ前に進んでこれたかなと思います。結果として、今こうしてやりたい仕事に就けていることを本当に有り難く思っています。おかげ様で、世の中には本当に色んな生き方、働き方があることを知りましたし、正解はひとつだけではないことを学びました。

自分のどんなところがリブランに向いていたと思いますか?

なんでも自分でやってみたいと思う性格です。

入社して以来、色んな場面で自分が思う「こうしたら良いのでは」というアイデアをまっすぐに上司に伝えるようにしています。「だったらやってみて!」と任せてもらえたり、「〇〇さんに聞いてみるといいよ!」とアドバイスをもらえたりする機会が多く、好奇心が強くなんでも自分でやってみたいと思う私にはとてもありがたい環境です。また、初めてのことでも「やってみないと分からないはずだから、まず全力でやってみて」「何かあったら助けるから」とチャレンジさせてもらえる雰囲気にも感謝しています。初めてのことに挑戦するのは、失敗することを思うとすごく怖いのですが、何をするにしても「なんとかなるはず!」と思えることで、仕事に対して常に積極的な姿勢でいられます。

 

面接で印象に残っていることはありますか?

最終面接で社長から「坂井田さん、採用します。」とその場でズバリ言われたことです。当時人事担当をされていた石澤さんのびっくりした表情もよく覚えています(笑)。とても驚き、そして嬉しかった瞬間でした。

また、「面接時に、今まで読んだ本の一覧を持ってきてください。」といわれたことも印象的でした。これまでに自分が読んだ本のことを聞かれることなどなかったので、自分の読書体験の棚卸しになり良い機会になりました。岐阜の実家にいる母に電話をして、かつて読んでいた「本たち」を写真で送ってもらったりしてリストを作ったことを思い出します。家族の協力があっての合格でした。

 

坂井田さんにとってリブランの魅力はなんですか?

仕事風景

自分の可能性を信じ、広げようとしてくれる上司がいることです。

出社初日の夜に部長の今野さんから「せっかく何かの縁で同じチームになれたので、楽しいこと、悔しいこと含めて毎日を感情豊かにやりきって過ごしてもらえればと思います。」とメッセージをいただいたことを今でもよく覚えています。この言葉を胸に、毎日を感情豊かに過ごさせてもらっています。一生懸命にまっすぐにがんばる人を名実ともに応援してくれるのがリブランだと思います。

 

また、「知の貯金箱」という本代を会社が出してくれる制度も、リブランの魅力のひとつです。

その原点には社長の「学ぶことに貪欲になってほしい!」という思いがあるのだなあと思って、ありがたく活用させてもらっています。

これまでは「欲しい!読みたい!気になる!」と思う本に出会っても、「でも高いからな…」と諦めるか、序章を読んですごく興味が湧いたものに限って購入していたのですが、今はジャケット買いもできる幸せを味わっています。実はそうやってふと手に取ったことがきっかけでハマってしまった作家さんもいて。自分の感性や可能性を存分に伸ばしてくれる環境に、感謝の毎日です。本好きの私にとっては最高の環境です!

 

プライベートについて

休みの日の過ごし方を教えてください

今は本当に今年で宅建一発合格がしたくて、気持ちの上がるお洒落な珈琲屋さんへ行って勉強をしています。コーヒーのいい香りに囲まれて過ごす時間は至福のときです。久々に受験生に戻ったような感覚を楽しんでいます。

 

今後の目標、リブランで取り組んでいきたいことはなんですか?

1年目で宅建士、2年目でインテリアコーディネーター、3年目でインテリアプランナーの資格を取得したいと考えています。営業として不動産売買のプロになることはもちろんですが、インテリアのプロという顔も併せ持ちたいです。今のてまひま不動産は中古マンションの購入サポート+リノベーションが主軸のお店ですが、今後、色や家具・植栽・家電なども含めた住空間全体のデザインを手掛けるお店へと幅を広げていけるように、私も自分を磨いていきたいと思います。

 

上司に聞く!リノベーション事業部 部長 今野孝胤

坂井田さんの印象はどうですか?

今野さん2

坂井田さんに入ってもらいたかったのは、自分でお客様を呼び込んで営業して利益を上げるというビジネスにチャレンジしたことがある人間だからです。その期待通り一緒に仕事をして自分で頭を使って考えて発言して動いているのを頼もしく思っています。

あと、よく笑うのが素晴らしいですね !笑顔が素敵と言ったほうがいいかな?

 

今後どのような活躍を期待していますか?

てまひま不動産の業務は不動産、建築、金融と多岐にわたってプロとしての力量が問われる仕事です。しかしながら、単純に知識があることが尊いのではなく、それをお客様に伝えられるかどうかが大切なポイントです。坂井田さんの長所として相手の良いところを見つけコミュニケーションを円滑にするのが上手です。なので、坂井田さんのファンを作っててまひま不動産のファンを作っていってもらいたいと思います。

 

リブランの採用情報はこちらをご覧ください↓

http://www.livlan.com/about/recruit/