リノベーション見学会

暮らしてみてどうですか?「小さな家で広く暮らす」お宅訪問会@豊島区 6/16(土)開催!

お宅訪問会@豊島区

「中古でリノベーション」って、実際のところ住み心地はどうなんだろう?施主さんにだからこそ聞いてみたい、「中古物件の暮らし心地はどう?」「どうやってリノベーション会社を選んだの?」「一番のお気に入りポイントは?」逆に「直したいポイントは?」など、あれこれ体験談をうかがえる貴重なチャンスです!

今回ご厚意でご自宅を開放していただき、お話をうかがうのはAさんご家族。
豊島区の築38年の中古マンションをご購入され、フルリノベーション。お住まいになられて半年ちょっとが経過しました。築38年といえど、エントランス部分などの共用部がとても清潔に保たれており、管理状況のよさがわかります。約62㎡の広さを有効活用し、「魅せる収納」「隠す収納」を各所に設け、広く暮らされています。

〇見どころポイント① 浮造り仕上げのアカシアの無垢床

浮造り無垢床

「浮造り」ってご存知ですか?木の表面を丁寧にこすり、木目を浮き上がらせる仕上げ方法です。写真ではわかりずらいかもしれませんが、触れてみると木そのものを感じる肌触りに驚きます。凹凸による自然そのものの素材感は浮造りならでは。また天井のコンクリートむき出しの武骨さとの相性もばっちりです。

〇見どころポイント② 家族横並びで使える造作デスク

造作デスク

リビングの壁に沿って作られたロングデスク。家族3人で並んで使えるよう、オリジナルで造作しました。昨今リビングで勉強するお子さんも多いようですが、これだけの長さがあれば問題なし!各々黙々と作業をしながらも、繋がっていられる空間です。ちょうど手が届く高さに棚も作り、「魅せる収納」を施しました。

〇見どころポイント③ 広い土間と土間からすぐの水回りスペース

土間からすぐの水回り

収納スペースも備えた広い土間。そして土間からすぐの場所に水回りを設けました。お子さんが泥んこで帰ってきても、これならお家の中が汚れる心配はありません。土間にはアイアンハンガーパイプを取り付けたので、雨の日の洗濯も安心。また雨に降られ帰ってきたときに濡れたコートをかけたりと、様々なシチュエーションで活躍してくれそうです。

〇見どころポイント④ 収納スペース兼リラックススペースのロフト

ロフト

ロフトの1階はまるで秘密基地のような、屋根裏部屋のような、お家の中でも気分転換になるリラックススペースとして。さらに季節の衣類やお子さんの雑貨類を収納するスペースとしても機能します。2階はお昼寝するもよし、お子さんの遊びスペースとしてもよし。シチュエーションによって使い方を変えて楽しめる空間です。

 

お住まいの設計段階で、Aさんご家族も同じくてまひま不動産でリノベーションされたご家族のお宅訪問会に参加したそうです。「便利なコンセントの位置」など、暮らされている方ならではのアイデアを持ち帰られ、実際の設計にも取り入れたとのこと。今回はこちらの設計に携わらせていただいた営業担当と設計担当も参加させていただきますので、リノベーション向き中古物件の探し方や、心地よい暮らしのリノベーションアイデアも併せてお伝えさせていただきます。居住中のお住まいでの開催となりますので、各回3組の先着案内とさせていただきます。ご予約はお早めに!スタッフ一同ご参加を心よりお待ちしております!


暮らしてみてどうですか?「小さな家で広く暮らす」お宅訪問会@豊島区

・日時:6/16(土)①10:00  ②13:30  (両回とも1.5h程度)

・参加費:無料

・集合:豊島区の現地マンション(ご予約いただいた際にご住所をお伝えさせていただきます)

※ご参加ご希望のお客様は、お手数ですが下記お問合せフォームよりご予約をお願いいたします。もしくは0120-914-435(火・水定休)までお問い合わせください。

お名前必須
ふりがな任意
メールアドレス必須
お電話番号必須
ご住所任意
〒   住所自動検索
ご来店希望日必須

火・水定休
ご予約の確定日時はメール又は
お電話にてご連絡します。

第1希望 

第2希望 

第3希望 

ご来店人数必須  名
お問い合わせ内容任意

ご入力頂いた個人情報は、お問い合わせに関するご連絡のみに利用します。
詳しくは当社のプライバシーポリシーをご覧ください。