Life style magazine

暮らしスタイルマガジン
「てまひま手帖」

家族とともに呼吸する健やかな家

会員限定

てまひま暮らし人 2018年8月16日

楽ではないけれど、楽しい暮らし“てまひま暮らし”を実践している人を訪ねる企画「てまひま暮らし人」。第8回は、編集部が建築事業部の樋口とともに、東京清瀬市にあるお宅を訪ねました。

子どもを持つ親なら誰でも、「子どもたちには健やかに育ってほしい」と願うもの。Iさんは夫婦ともにアレルギー体質ということもあり、以前から自然素材を使った家に興味があったそう。そんなふたりが築35年の中古マンションを購入してリノベーションした家には、健康的に暮らすための「見えない」仕掛けがありました。

アイデア次第で理想に近づいていく

設計を担当したのは樋口(中右)。8歳になる愛犬のうめくんと暮らすIご夫妻(左)。うめくんは、柔らかな杉の無垢材の上でのんびり日向ぼっこ。

菜月さんいらっしゃ〜い。樋口さん、うめもすっかりこの家が気に入っているみたいです。

樋口それは良かった。おふたりの調子はいかがですか?

菜月さん快調ですよ。引っ越してから、私も夫もくしゃみをする回数が随分と減りました。

編集部あれ? アレルギーですか?

菜月さんそう、ハウスダストアレルギーで。前の家は湿気がすごくて、本や洋服、カーテン、壁にまでカビが生えてしまって大変でした。引越しを検討しながら、いつかは自然素材を使ってリノベーションした家に住みたいと描いていました。リブランのてまひま不動産はネットで見つけたのですが、施工事例がどれも好みだったんです。

識彰さんそれに、妻の実家が清瀬なので西武線沿いで探していたんです。まさにリブランの展開エリアですよね。「ここにお願いしよう」と決めるまでに時間は掛かりませんでした。

構造上断熱ができないため、結露しそうな玄関はタイル張りに。床は水回りとインナーテラス を除いたすべてが杉の無垢材。水回りだけ抗菌作用のあるリノリウムを使用。

樋口最初は営業の今野が仲介に入ったんですよね。

識彰さんそうですね。予算のことはもちろん、ペット可の物件が見つかるのかとか、不安はたくさんありましたが、最初に今野さんがこれからどんなステップが起こりうるのか具体的な話をしてくれたので安心できましたね。

編集部ちなみに、この物件の決め手は?

菜月さん実家の近くで、駅からのアクセスが良いところ。まぁ、ちょっとしたネックはあったんですけど。

編集部ネックって?

樋口「キッチンは対面式にしたい」と希望されていたのですが、コンロの位置が変更できなかったんです。ただ、コンロは難しいけどシンクだけ対面式にすることはできる。契約する前に「そんな形はいかがですか?」と提案しました。

この記事の続きは、
会員登録によりお読み頂けます。

「てまひま手帖」の過去の記事の閲覧は、てまひま不動産の情報メールマガジン「てまひまぐらしの会」メンバー特典となっています。

会員の方は、こちらから:

「てまひま暮らしの会」は、てまひま不動産がお届けする、メールマガジンです。 新着の物件情報、最新のイベント、新着情報を、無料で受け取ることができます。

また、ご登録頂いたメールアドレスに、てまひま不動産の詳細資料(PDF)を送付致します。

メンバー特典

1Web未掲載の、新着の物件情報をいち早くお届け!

2てまひま手帖、すべての記事の閲覧パスワード

2てまひま不動産、詳細パンフレット(PDF)の送付

3てまひま不動産での、イベント、講座、見学会など、耳寄りな最新情報!

無料登録はこちらから

店舗
お問い合わせ物件
ご来店の日時
※火曜・水曜は定休日です。
第2希望
第3希望
ご希望のイベント日程
第2希望
第3希望
ご来店の人数
お名前
メール
お電話番号
ご住所
物件の種類
物件所在地
築年数
専有面積
ご検討中の内容
購入検討エリア
てまひま不動産を何で知りましたか?
本文