Life style magazine

暮らしスタイルマガジン
「てまひま手帖」

「てまひまごはん」リンゴジャムづくり

2021年1月11日

こんにちは、宣伝部のウエマツです。

実家から仕送りで送られてきた大量のリンゴ…。

消費に困ったウエマツはリンゴジャムをつくることに!

 

用意するもの

①リンゴ:2個

②砂糖:180g(リンゴの30%が目安)

③レモン汁:大さじ2

④食塩水(水400ccに対し、塩ひとつまみ):適量

 

リンゴを切ります。

8等分し、芯を取り除いて皮を剥いたらいちょう切りします。

 

リンゴの変色防止のために切ったらすぐ食塩水にさらしておきましょう。

だいたい2~3分ほどさらせばOKです!

 

お鍋に水気をきったリンゴ、砂糖、レモン汁を入れて中火にかけます。

今回はお鍋のかわりにフライパンで作ります。

 

ぐつぐつと沸騰してきたらアクを取り弱火にして30~40分ほど煮込みます。

お好みで、木べらなどでリンゴをつぶすと食感がなめらかになります。

 

完成!

予想より甘く出来上がりました!

なので甘すぎるとちょっと…という方は砂糖を入れるときに少なめにして味見をしながら調整するといいですね。

私は紅茶を濃いめに淹れて、リンゴジャムを加えてアップルティーもどきとして楽しんでいます♪

 


ちなみにわたしの家はコンロが一口しかなく、料理をするにも一苦労…

(スープを煮込みながら炒め物とかできないのってなかなかストレスなんですよね)

効率よく料理をしたい人におすすめなのは4つ口コンロや、シンクとコンロまでの距離が近いL字キッチン。

リノベーションなら、キッチンの収納や、リビングとの距離感等も含め、自分の動きやすいように間取りをつくれます。

日々の生活を楽しむ家づくりを一緒にしませんか?