環境と共生する「エコヴィレッジ」で安定の賃貸経営を

分譲マンション・戸建て・賃貸マンション約10,000戸の供給実績、
創業50年を超える不動産ディベロッパーによる、賃貸経営のご提案です。

自然の力を利用した
エコミックスデザインの住まい

エコヴィレッジは、自然の力を活用して、室内を快適にするという株式会社リブランの設計思想「エコミックスデザイン」を取り入れた住まいです。

敷地内の微気候を整え、建物への陽射しを操る植物。風がゆらぐ間取り。調湿性能の高い自然素材。自然にあるものを利用して、快適な住環境を実現する仕組みをふんだんに取り入れ、1年を通して暮らしやすい住まい、それが「エコヴィレッジ」です。

エコヴィレッジ鶴瀬
エコヴィレッジ鶴瀬 (219戸/2007年竣工)

地域・自然と共生する場所が、
住まい手の愛着を引き出す

エコヴィレッジが住まい手に提供するのは、快適さだけではありません。既存樹木を残したい、環境を大切にしたい。そんな想いを取り込みながら作る、地域や自然と共生する暮らしは、入居者の「愛着」を育みます。

長く住んでもらえるからこそ、安定した賃貸経営を実現することができるのです。

エコヴィレッジ目白(23戸/2014年竣工)

「エコミックスデザイン」とは

自然の力を利用する「エコミックスデザイン」は
快適な住まいと、暮らし方を提案します。

森をまとい
陽射しを操る

敷地内に緑を上手に取り入れ、陽射しを操り、建物全体に、快適な空気の流れを生み出します。

縦横無尽に
風がゆらぐ間取り

風の通り道を考え、通風をコントロールすることで、エアコンに頼らずとも涼しい住環境を作ります。

自然素材が生む
調質性能

内装材には、無垢の床板など、多くの自然素材を使います。感触の良さに加え、高い調湿効果で、室内を快適に保ってくれます。

事例紹介

エコヴィレッジnest中台の社

土地の特性を残しながらも安定した賃貸経営を実現した、
環境と共生する戸建て賃貸「エコヴィレッジnest中台の社」のご紹介です。

傾斜のある土地をスロープでつなぎ、3戸の戸建賃貸とオーナー住居を建築した「エコヴィレッジ nest 中台の社」

拡大

土地・条件にあわせた
最適な収益性を

その土地には、長年使われていない倉庫があり、税金や解体等も悩みの種でした。駅からもすこし遠く、周辺には空室の賃貸マンションやアパートも散見されます。さらに、土地に4Mを超える高低差があり、擁壁の築造にも多額の費用を要してしまいます。

この場所で、本当に安定的な賃貸経営ができるか、不安がありました。

エコヴィレッジnest中台、着工前の土地の様子
着工前の土地の様子

森をつくって暮らす

リブランは、ここでは戸建ての住まいが適していると考えました。土地の高低差をなくすのではなく、本来の姿であったヤマに戻す。宅地造成の擁壁も小さくし、建物もコンパクトに。初期投資と維持管理の投資リスクを抑える提案から「エコヴィレッジnest中台の社」は生まれました。

たくさんの苗木を育む住環境も、十分な利回りに貢献しています。自然と共生を実現したこのエコヴィレッジの賃貸住宅は、周辺よりも1割以上高い家賃で、新築時よりずっと満室で稼働しています(2019年12月現在)。

長く住んでもらえるからこそ、安定した賃貸経営を実現することができるのです。

地形や環境を残した、エコヴィレッジnest中台

暮らし方もデザイン

多くが自然のまま残すされた環境。

新緑の芽吹く季節は、家族で「緑のカーテン」を育て、庭には鯉のぼり。やがて生い茂る木々も、涼しくなれば葉をおとし、冬には地面に霜柱が立つ。

子どもたちは、身近な自然で何を発見し、自然と共に成長していく。エコヴィレッジnest中台の社は、そんな「暮らし方」をデザインしています。

自然素材の
体にやさしい住まい

「体にやさしい住まい」を目指し、日当たりや風通しと同じように、どんな素材で作られているかを大切にしました。

床は無垢のナラ材、壁・天井は紙クロス。「呼吸する建材」は、部屋の湿度をコントロールしてくれます。水回りに敷いたリノリウムは、耐水性も高く、抗菌作用も期待できます。

自然素材は、静電気を帯びづらく、ホコリが溜まりにくい点も、一般的な新素材とは違う点です。

オーナーの声

住んでみた感想は?

住み始めて3年、窓から見える緑も成長し、そこを抜ける気持ち良い風を当たり前に感じる暮らしに満足しています。また、植物や雑草等の手入れは大変だけど、手を入れることで愛着が湧き、成長が楽しみにもなっています。

賃貸入居者に囲まれての暮らしはいかがですか?

そんなにベタベタした関係ではないけれど、子どもたちが敷地内で遊んでいる風景を見ていると、自然と生まれるコミュニティスペースは貴重だと思います。

不動産経営としてどうですか?

安定的に稼働させるため、できるだけ長く住んでほしいという思いから、戸建ての賃貸を選びました。まだローンは始まったばかりですが、住めば住むほど愛着が湧き、住み心地が良くなる環境が、結果的に空室リスクを抑えることに繋がると考えています。

入居者から

エコヴィレッジ中台を選んだ理由は?

都内で戸建ての賃貸は珍しく、広々とした敷地にたくさんの木が植えてあり、緑あふれる環境。ここなら息子も、室内では足音や声を気にする必要がありませんし、外では敷地内でたくさん冒険できます。自然とのびのび暮らせると思いました。

また、家のデザインが素敵な事に加え、家の中も明るく、気に入りました。

住み心地はいかがですか?

最高です。息子は毎日虫探し、私はプランターで家庭菜園、都内でこんなにのびのびと自然と暮らせる環境はないと思っていました。

洗濯物が外に干せないのは少し不安でしたが、エコヴィレッジnest中台にはインナーテラスがついており、風通しがいいので室内干しでも問題なく、むしろ便利です。エアコンがなくても夏場は涼しく、冬場は温かい。一年中気持ちよく過ごせています。

無垢のフローリングはいかがですか?

子どもと犬は、暑いと床に横になり涼んでいます。裸足で過ごしたくなる床です。冬場も床冷えは感じません。

エコヴィレッジシリーズ

高い実績の
分譲エコヴィレッジシリーズ

株式会社リブランは、2001年より「エコヴィレッジシリーズ」の分譲マンション1826戸・分譲戸建て185戸(2019年現在)を供給してきました。

「自然の力を利用し、地域と共生する住まい。」その新しい価値観を訴求するプロモーションや、暮らし方への共感を得ていく営業手法は実績をあげ、その集客のノウハウを20年に渡り蓄積してきました。

エコヴィレッジシリーズ