オーナー・入居者の声

MUSISION 野方 オーナー様

人と同じことをやっていてはダメ

築30年以上の建物も含めて6棟のマンションを経営していますが「入居者を集めるのって本当にむずかしい」。そこから学んだことは、人と同じことをやっていてはダメだっていうこと。ミュージションなら差別化できると思いました。私の趣味が、ピアノや歌だったことも関係しているかな。

ミュージションを建てた話になると、プロもアマチュアも含めて周りにたくさんいる音楽家の方から、本当にすばらしいですねと言われます。それから、思っていた以上に多くの方がミュージションを知っているんですね。若い方は、家賃はいくら?と聞いてくるので、ミュージションで検索してみてねと伝えることにしています。

MUSISION登戸 オーナー様

日当りが無く、使い道に困っていた

購入した土地を、更地のまま5年以上放置していたとき、ミュージションに出会いました。建築業界出身の知人に「日当たりが悪くても大丈夫なマンションがある」と紹介されたのがきっかけです。

「やってみようかな」と思ったのは、ミュージション志木を見学し、防音性能的にも構造的にも安心できるかなと感じたからです。現状の満足度はまずまずですし、やはり10年後を考えたとき、普通のマンションよりも家賃が下がりにくいことは間違いないように思います。

完成前に満室

空室についてはそれほど心配していませんでした。しかし、実際に完成前に満室になったと聞いたときは、「この家賃でよく埋まったな」と驚いたのも事実です。家賃は相場より約3割高いですし、今どき珍しく、礼金と敷金も2ヶ月ずつ設定していたからです。

何かに特化した物件を持つことが大切

現在18棟ほどの収益物件を持っており、ミュージション以外の物件も入居率90%をキープできていますが、空室は増えていますし、近いうちに手を打つ必要があります。

やはり何かに特化した物件を持つことが大切だと実感しています。

MUSISION野方 オーナー様

幹線道路沿いで、マンション経営は諦めていた

土地活用のプロにマンション経営の相談をしてみたことがあるのですが、その答えが「採算が合わないからやめたほうがいい。」だったので、半分はマンション経営を諦めかけていたんです。ミュージション以外なら、マンションを建てなかったかもしれません。

空室の心配はありませんでした

私と息子が音楽を習っていて、練習場所の確保で苦労されている方が多いと知っていたため、空室の心配はありませんでした。埋まってみると、近くの音大の学生さんは独りもおらず、入居者全員が社会人だったことは意外でした。

ミュージション入居者様

僕が夢に描いていたような物件

ミュージションについていろいろと調べるうちに、遮音(防音)性能が高く、まわりを気にせずに音を出せるというところに魅力を感じ、「僕が夢に描いていたような物件をついに発見した!」と思いました。でもその時は一生懸命貯金をしている時期だったので、金銭面で慎重になってしまい、諦めたんです。

実際の部屋が出来上がる前に即決しました

それでも、いつかミュージションに住みたいなって、定期的にミュージションのHPをチェックし続けていたんです。(その間約3年)

そうしたら、同時に3棟の新築ミュージションが建つことを知り、そろそろ大きく環境を変えたいなぁと考えていた時期でもあったので、「今このタイミングが、自分の環境を大きく変えるチャンスなんだ!」と感じたんです。

ずっと住みたかったミュージションだったので、実際の部屋が出来上がる前に即決しました!