私の仕事

    IMG_8005

どういう業務をおこなっていますか?

ミュージションの宣伝・ブランディングに関わることすべて。

HPやSNSアカウントの運営、ブログの更新、ポスターや看板・チラシの制作、イベントの企画、新築物件プロモーション、プレスリリースの配信などをおこなっています。

自身が音楽家であることから、音楽家が住まいに求めることをお客様視点で語り、広告物に反映させています。最近は自分も詳しくないLM(軽音楽)系の楽器奏者や動画配信、DTMの方もいて、現場を離れて直接お客様と会話することが少なくなったので、イベントや懇親会を開催して生きた声を拾い、新築プロモーションに活用しています。

Web業界は常々情報をアップデートしていく必要があり、私にとって書籍や外部セミナーでの情報収集も仕事の一つです。

 仕事と家庭、子育てを両立する上で工夫していることは?

ToDoリストの活用を大事に“緊急で重要なこと”“重要だけど緊急ではないこと”“緊急だけど重要ではないこと”“緊急でもなければ重要でもないこと”の4つに分類して、重要→緊急の順で時間配分しています。すべての仕事に締め切りをつけ、Googleカレンダーに各締め切りと、進捗を自分に問うリマインドを入れています。

マルチタスク型ではないので、一つずつ集中して片付けることも私にとっては大事なことです。

家庭では文明の利器が活躍。家事に時間を割きたくないので、買い物はネットスーパー、食洗器、乾燥機付き洗濯機等の電化製品をフル活用して時間短縮。最近は主人がマッサージチェアを買ってくれたので、日々の疲れを癒しています。

自分のキャパをあらかじめ認めて、全てを背負わずに無理にこなそうとしないことも大切なこと。

 夜は娘と一緒に22時前には寝てしまうので、その分朝早く起きる朝型です。片道一時間の通勤時間はメール確認・返信、SNS更新、読書と有効に使っています。子どもが生まれてから更に仕事の解像度を上げるよう努めて、仕事の線引きが上手くなったなと思います。

また、「リスクマネジメント」と「タイムマネジメント」の管理をより徹底するようになりました。子どもがいつ体調を崩して会社を休んでもよいように、仕事の可視化、部署間での共有、すぐに引継げる状態にしておくことの大切さも身に染みて実感しています。

IMG_1344

 自分の仕事、家庭についての価値観を教えてください。

ミュージションを広めることで日本の音楽業界を変えたいと本気で思っています。

それは私のON、OFFどちらのビジョンにもつながることです。

オフで仕事とは異なるフィールドのコミュニティに属していても、どこかで仕事に結び付けられないか考えて動いていて、逆も然りで、仕事で知り合ったピアノの先生にプライベートで娘の指導をお願いしています。仕事で結果を出して充実感を味わうと、家庭にも良いポジティブなイメージをもたらし、ハッピーな空気をまとえる気がしています。

結果、娘は「ママかっこいい、楽しそう!」と誇りに思ってくれて、娘が大きくなってどう道を進もうか壁にぶち当たった時に、私が強力なメンターとなれるよう、仕事で経験を積んでいきたいです。

仕事は巧遅拙速、家庭はテキトー、子育ては命は懸けるけれど手間はかけない。これが私なりのバランスのとり方です。余談ですが、子育て中に得たスキル、例えばママさん、学校とのコミュニケーションスキルや様々なことを同時進行していけるスキルは仕事でも大いに生かされていると常々感じています。

 

プライベートについて

休みの日の過ごし方を教えてください。

家族の時間を大切にしています。

ゆっくり起きる(これが最高の贅沢!)。天気のいい日は遠出して、広い公園で思いっきり遊ぶ。

娘がシャボン玉とすべり台が大好きなので、楽しんでいる姿に癒されています。

他には仕事に役立ちそうなセミナーに参加したり、声楽のレッスンに通ったり、たまには自分の時間も優先させてもらうこともバランスを取るためにとても大事なことです。

縦写真

これからの自分づくり、キャリア形成について必要なことは?

“笑いながら”最大の成果を最短の時間で生むことです。

私と一緒に仕事をしたら、何か楽しそう、面白いことができそう、そう思ってもらえるよう、発信していくこと。かといって、今すぐできないことを悲観しないようにしたいです。音楽が一生涯つきあっていく相棒であるように、仕事にもそういう側面をもつことがあると思っています。女性・母親が仕事を通して自己実現していくロールモデルになって、音楽を使った新しい働き方、音楽で食べていくことを体現しながら、日本での芸術の価値を高めたいです。

今は仕事も家庭も自己のスキルアップも成功しているモデルがまだまだ少ないので、働く人を生き生きさせることを、国も時代も後押ししてくれています。この流れに乗って、毎日笑顔で働いていきます!

 

まとめ

自分の望む働き方とプライベートの充足をしっかりと両立させている戸口さん。

仕事と家庭で培った経験を生かしている姿が素敵です。

同じ子育てママとして共感すること、お手本にするべきことが沢山ありました。

インタビューありがとうございました!

(総務部:徳永)

 

リブランの採用情報はこちらをご覧ください↓

http://www.livlan.com/about/recruit/