秋の実りが建築の味に。柿渋塗りのリノベーション事例

てまひまリノベ 2020年11月4日

こんにちは、宣伝部のウエマツです。

秋の代表的なフルーツのひとつ、柿。

田舎育ちの私は、家に植えていた渋柿をもいではホワイトリカーをつけて渋抜きする作業に毎年駆り出されていたことを思い出します。

小さい頃は渋抜きが終わるのを待ちきれなくて、早めに食べて渋みに悶絶したり…。

まぁそんな思い出はさておき。建築にも柿を使うことを知ってましたか?

渋柿を発酵・熟成させた抽出液は「柿渋(かきしぶ)」と呼ばれ、平安時代から木材や衣類の塗料・染料として使われています。

時が経つほどに味がでる赤褐色の色がレトロ好きにも人気です。

 

柿渋塗りの効果

柿渋に含まれるカキタンニンには、防虫効果・防腐効果があります。

また、防水・防菌作用も有しています。

また、柿渋は化学物質を含まない自然由来の塗料のため、シックハウス症候群対策にも効果的です。

シックハウス症候群になるとめまいやじんましん、目のかゆみなど、さまざまな症状に悩まされ、暮らしの質が下がってしまいます。

肌がまだ弱い小さなお子さんがいるご家庭や、敏感肌の方にとっては安心して使える塗料の一つです。

過ごしやすい環境のために、自然素材の柿渋塗料が見直されています。

 

 

柿渋塗りの木材を使ったリノベーション事例

天井に柿渋塗りのラワンベニヤを使用しています。

木の質感を活かした空間設計で、室内があたたかな雰囲気をまとっています。

 

柿渋は発酵の際に発生する酢酸等の独特なにおいが苦手、という方もいらっしゃいます。

ですが、メーカー努力の甲斐もあり、現在は無臭の製品も販売されています。

古民家のような落ち着く空間をつくるのに、柿渋も検討してみてはいかがでしょうか。


健康に配慮した自然素材といえば、「無垢材」

てまひま不動産では、20年超にわたり無垢材を使ったマンションを分譲してきたノウハウがあります。

健やかな家に住みたい!という方はまず当店にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

https://www.livlan.com/temahima/form/

中古物件とリノベーションの専門店 てまひま不動産

「てまひま暮らしの会」は、てまひま不動産がお届けする、メールマガジンです。 新着の物件情報、最新のイベント、新着情報を、無料で受け取ることができます。

また、ご登録頂いたメールアドレスに、てまひま不動産の詳細資料(PDF)を送付致します。

メンバー特典

1Web未掲載の、新着の物件情報をいち早くお届け!

2てまひま不動産、詳細パンフレット(PDF)の送付

3てまひま不動産での、イベント、講座、見学会など、耳寄りな最新情報!

無料登録はこちらから

店舗
お問い合わせ物件
内見の希望日
※火曜・水曜は定休日です。
第2希望
第3希望
ご来店の日時
※火曜・水曜は定休日です。
第2希望
第3希望
ご希望のイベント日程
第2希望
第3希望
ご来店の人数
お名前
メール
お電話番号
ご住所
物件の種類
物件所在地
築年数
専有面積
ご検討中の内容
購入検討エリア
てまひま不動産を何で知りましたか?
本文