Life style magazine

暮らしスタイルマガジン
「てまひま手帖」

個性豊かな在宅ワークスペース

事例紹介2020年10月14日

こんにちは宣伝部のタケイです。
今回のてまひま手帖では様々な在宅ワークデスクをご紹介していきます。

 

生活空間とワークスペースを分けたい方におすすめ!個室タイプ

読書、趣味に没頭したい方におすすめです。

仕事とプライベートの切り替えもスムーズにできそうですね。

 

静かな空間で作業をしたい!防音タイプ

個室よりももっと静かな部屋で集中したい!という方におすすめなのが防音室。

楽器演奏、音楽鑑賞だけではなく、仕事部屋としてもつかえます。

スクリーンをつけてシアタールームもいいですね。

 

家族とのコミュニケーションも大切にしたい!半個室タイプ

扉がなく、作業スペースがリビングと繋がっているタイプ。

仕切りはあるので家族から見える位置でも集中して作業をすることができます。

 

他にも個性的な在宅ワークスペースが!番外編

畳の小上がりに机を取り付けた事例。

リラックスしながら仕事ができそうですね。そのまま寝っ転がることができるのも良い!

最後はお家のなかでも筋トレができるように、雲梯と全身鏡を取り入れた事例。

鏡横の木のデスクを使って立ちながら仕事をするそう。

 

在宅ワークでしたいことは人それぞれ。自分にぴったり合った在宅ワークスペースを見つけてみてくださいね。