Life style magazine

暮らしスタイルマガジン
「てまひま手帖」

在宅ワークデスクをDIYでカスタマイズ!

2021年3月24日

こんにちは宣伝部のスガハラです。

在宅勤務が始まりそろそろ1年が過ぎようとしていますね。我が家では家族3人が在宅となりデスクを追加購入し、部屋の中に3台もある状況です。その内2台はコロナが落ち着いたときのことを考え、撤去しやすいようにキャンプ用の折り畳みテーブルを使用しています。

事務使いを想定していないテーブルなので、低くて使いにくく下を見る感じで首が疲れます。

そこで、てまひま不動産設計のウチダさんに触発されて、DIYで高くすることにしました!

向かったのは、近所のカインズというホームセンター。材料を購入すると工作室を無料で貸してくれます。

電動ドライバーや丸のこ、サンダーなど一通り揃っています。メジャーや金槌、キリなどの工具も無料で貸してくれます。なんてすばらしいサービスなのでしょう!

こちらで、写真に写っているダークグリーンに塗装されたパイン材(100×850×12mm)1枚298円×6、角材24×48×30000mm1本498円(安!)、電動ドライバー用ビス148円×2を購入。角材は長さを指定すると1カット50円で切ってくれますので長さを計算してお願いしました。

そして、作業台に並べてみるとパイン材が幅100mmのはずが80mmしかないことが発覚、急遽もう一枚購入しました。

材料が揃ったらビス留めします。パイン材は割れそうなので予めキリで穴を開けておき、隙間のないスノコのようなものが完成しました。

ウチに帰ってデスクにおいてみるとピッタリですが、多少ガタつきます。元の天板が少し反っているようです。

そこで、家具の脚に貼る傷防止シートを使いました。

ガタつきがなくなりバッチリです。

さらに、天板にのせているだけなのでズレないよう金具を両脇と、前に装着しました。

これで完成です。

書類を入れるスペースもできて、使いやすいデスクに生まれ変わりました。パイン材の柔らかい肌触りもGOODです!

 


てまひま不動産DIYの達人ウチダさんの自宅もすてきです。是非ご覧ください。

てまひまかけてお家づくり!DIYのアイデアをご紹介