Life style magazine

暮らしスタイルマガジン
「てまひま手帖」

DIYで壁・天井塗装に挑戦!

イベントレポート2020年7月5日

こんにちは、宣伝部スガハラです。

今回は自分たちで壁や天井を塗ってみたいとご希望された、お客様のお宅におじゃましました!

この日までに、下地のボードのパテ埋め(継ぎ目やビスの段差をなくす作業)を完了していて、今日は仕上げの塗装です。

ドイツ製のソイルペイントHiLaRiを使っていて,この日はなんと日本の代理店、株式会社KS AG社から特別に講習を受けながら塗っていきます。

選んだ色は左から、pyrit(薄くピンクがかった白)、loire chateau(薄い緑)、mont blank(白)の3色。今日はmont blankを塗ります。

まずは、養生と言って塗装しない面を保護します。

マスキングテープで幅木や窓枠を覆います。

マスキングテープの上からマスカーを重ねて貼ります。

ビニールテープに薄いビニールのシートがついていて引き伸ばし、ペンキが垂れた時に床やドアに付着しないよう保護してくれる優れものです。

ペンキを準備します。粘度をみて水で薄めて使います。

刷毛で入隅(いりすみ)と言って、ローラーが届かない角のところや、細かいところを先に塗ります。

刷毛塗りが終わったらローラーで仕上げます。

一度塗りした後、1時間ほど乾かして2度塗りをします。

詳しくは動画をご覧ください!

今回使ったHiLaRiは粘土・石灰・陶土・大理石などの自然素材でできた塗料。調湿性・脱臭性に優れて、マイナスイオンを帯びているので空気中の埃を吸着してくれます。
詳しくはこちらから→https://hilari.co.jp/soil_paint/

てまひま不動産では、無垢の床など自然素材を使ったリノベーションをご提供しています。
更に、ご自身でDIYで仕上げをしてみたい。棚などを作ってみたいなどのご希望があった場合は、1級建築士から安全性やコストなどを考慮した提案を行っています。
ぜひ、一度ご相談ください。
https://www.livlan.com/temahima/news/category/seminar/